情報MAX-美しく健康的な生活のために!

流行の美容コスメとダイエット情報、インターネットを使って稼げる副業とアルバイト情報、リフォーム体験談、趣味の映画やDIY木工、吹奏楽、フルートなど音楽のお話。

発見

ブリーチに初挑戦! 憧れのメッシュヘアーになれるかな、の件 2

投稿日:

ブリーチ剤を使ってセルフブリーチに挑戦

メッシュにブリーチする方法、
ブリーチ剤を小分けして使う方法、
残ったブリーチ剤の保存方法、

を調べてみました。

うまくいけば、
内側にだけとか、毛先だけ、とかの技ありヘアーも夢ではありません。
普段はおとなしいヘアーなのに、
髪を耳にかけた時とか、アップにした時とか、
ちょっとした動きで、いつもと違う表情に見えるカラーヘアー
あこがれちゃいますねぇ

では、さっそくメッシュにする方法です。

用意するのは、
・ブリーチ剤
・アルミホイル
・ヘアゴム
・ピン
・ケープ(タオルでも可)
・洗濯バサミ
・シャンプー
・鏡
・タオル
・はさみ
・コールドクリーム
・時計

事前の準備
1、
どの部分に何本メッシュを入れるかを決めヘアゴムでしばって髪束にする
2、
髪の長さや量に応じた大きさに切ったアルミホイルを、メッシュの本数分切っておく
3、ケープ(タオル)を巻き、洗濯バサミなどで止める
4、
額などの生え際にコールドクリームを塗る
5、手袋をはめる
6、説明書通りにブリーチ剤の1液と2液を混ぜて薬剤を作る

いよいよ本番
1、アルミホイルを
脱色する髪束の下にひく
2、アルミホイルごと髪束を手の上に乗せた状態で、ブリーチ剤を付ける
3、髪束全体にムラなくブリーチ剤を付けたらアルミホイルをたたみます。
(下から半分に畳み、左右も少し内側に畳む)
4、頭全体にラップを巻き、その上からタオルを巻き、ドライヤーを使うと時間短縮で、より明るくすることができます。(アルミホイルが熱くなりますので、要注意です)
5、アルミホイルをピンで固定する方法もあります
6、所定の時間、放置する
7、髪質により脱色の程度が変わってくるので、時々確認をする
8、好みの色になったらシャンプーしてブリーチ剤を洗い流す

作業はなるべく手際よく短時間で行うのがコツですが
ブリーチ剤が肌に付いたりすると肌を痛めてしまいますので注意が必要です。

メッシュ用に穴の開いたヘアキャップとか、
ポイント用のブリーチ剤
なんて便利なグッズも売られていますので、
手に入れば、より簡単に美しい仕上がりがのぞめるかもしれませんね。

メッシュ用のヘアキャップというのを見て思ったのですが、
安い使い捨てのシャワーキャップや、水泳用の帽子などに穴を開けて使うというのもアリかもしれませんね。

染め用のカラー剤も、様々なタイプの物が出ていて、
発色もかなり良いようなので、色々とチャレンジしてみたいです。

-発見
-, , , , , , , , ,

Copyright© 情報MAX-美しく健康的な生活のために! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.